2017
02.23

ひまわりの振り子時計@中部大学サテライトカレッジステンドグラス春講座

ご訪問くださりありがとうございます。

中部大学サテライトカレッジは
名古屋 JR鶴舞駅を出て1分程の所にあります。

ステンドグラス講座は
1年に4クール…春 夏 秋 冬の季毎開催

1クール=90分の講座を7回で一つの作品を作ります。
現在は冬講座「花のパネル」の終盤です。

皆さま 和気あいあいと楽しい時間を過ごされています。
初めてさんも完成間近!

次の春講座へ継続参加を決めた方もいらっしゃるようです。

新年度 4月からは 春講座が始まります。

春講座の制作課題は「ひまわりの振り子時計」

明るく華やかな ひまわりのモチーフです。





現在  参加者募集中!

新年度に何かチャレンジしてみませんか?

もちろん ステンドグラスが初めての方にも参加頂けます。

おかげさまで リピーターの方が多く 定員まで2~3人の方しか受け付けができませんので
 ご希望がございましたら  お早めにご連絡下さい。

連絡先は  中部大学 サテライトカレッジまで
2017
02.22

トロッケンクランツ ゴールドコース

1月2月とゴールドコースの受講をしてきました。

ゴールドコースとは…
レギュラーレッスンを終了した方だけが受講できるコースです。

木の実は自ら揃えて制作いたします。


1月はハロウィンの幸せの馬蹄形






アーティフィシャルの紫陽花のオレンジ色がなかなか調達してできず  
;気にいった色が無かったり  随分温めてきてレシピでした。

もう少しオレンジを抑えたかったのですが  
思うような色が無く 木の実の色で調整し  なんとかまとめる事ができました。

かなりボリームのある馬蹄形!

やはり左右均等にするのは難しいです…


2月はフェスツーン





このフェスツーンは大きな実をいっぱい入れて作っていますので
 出来上がりは80㎝になってしまいました。

色物の木の実は使わず ナチュラルで作りたくて
こだわって木の実をセレクトしたのですが…

実のサイズがそれぞれ大きすぎたようです😓

大きすぎて何処にもしまう場所はなく  壁に鎮座いたしました。

我が家のリビングの両開きのドアの上で 迫力満点です。

そして  4年も前から   履修印を頂くことも無く 忘れられていた白い鏡!

出来上がりが気に入らなくて  編み直して そのまま…でした。




ベースの鏡に木の実を取り付けるだけ…なのに!

やっと完成いたしました。

ご訪問くださりありがとうございます。
2017
02.19

Coffee time

Category: 未分類



デザインを考えるのは いつなの?
と 聞かれることがよくあります。

ステンドグラスも木の実の作品も…
ここ2年程  企画を立てる事項が 目まぐるしく巡ってきます。

企画 準備 実施の自転車が  回転数UPUP…💦

どこで考える?…と言われても  特には思い当たらないのですが…

時折  贅沢にcoffeeを飲む為だけに出かけることがあります。
スマホもタブレットも  バックの中!
お店の雑誌を手に席へ…

ファッションでもニュースでも興味を引いた記事に目をやりながら…
ちょっと深煎り    ストレートで…
プロが淹れた 香り立つCoffeeを楽しむ!

そんな僅かな時間から アイデアが浮かぶような気がいたします。

ご訪問下さりありがとうございます。
Comment:0  Trackback:0
2017
02.12

早朝のお山

Category: 未分類
写真展が終わり 
この一年が始まった写真サークル
今日は 2月の例会がありました。
例のごとく  手ぶらでの参加💦
朝は霧ヶ峰で朝日を拝む事にいたしました。

残念なことに ダイヤモンドダストは現れませんでしてが   朱に染まった清々しい富士山を見る事ができました。
お昼までの限られた時間を  カメラ片手に楽しい時間を過ごすことができました。


降りたての雪は  ふっくらと綺麗ですね。
ご訪問下さりありがとうございます。
2017
02.07

自然奏写真展@2017

Category: photo
毎年開催される  所属サークルの写真展!

会場は茅野市市民会館

このサークルは 写真家 辰野 清氏率いる 「自然奏フォト」
プロ顔負けの写真を撮られる方が 大勢いらして
アマチュア写真家の方々からも 一目置かれているグループなんです。

その方達の中で  駆け出しの私はあがいているのです…
 皆さんと同じ会場に展示されるのは光栄 !💦


今年の出品作品は  
一昨年の秋に 長野県志賀高木戸池で 日没間近に撮ったものでした。

山々の紅葉が水面に映り込んだ所を
背景の山の陰で木の根元を浮かび上がらせたものです。

その日はキラキラ輝きながら  夕暮れ 闇に包まれていきました。





行ったのは 最終日  

写真撤収までの空き時間は   
トロッケンで必要な ヒマラヤスギの収穫に勤しんでおりました。





昨年は小さくて 収穫は少なく残念でしたが   
今年は使えそうなサイズが獲れました。

他の木の実は仕入れで賄えるのですが
このヒマラヤスギは小さなサイズしか販売されて無いので
毎年 自ら長野県まで収穫に出向いています。

写真がメインなのか?
木の実拾いがメインなのか?
と主人によく茶化されます。





今回は おまけ付きでしたよ!
雪で落ちた枝に  球果が付いていて  (開かないと思いますけど…)  持ち帰りました。


このヒマラヤスギ達はは 雪の上や 半分埋まっていましたので

乾燥させ  お掃除して  倉庫に保存!

1年後にお目見えとなります。
back-to-top